ナレッジマート流・自分に合う会社の見つけ方

面接で『自分らしさ』を出すことが大切な理由

ナレッジマート流・自分の強みの見つけ方』の中でご紹介した、自分の強みをきちんとレジュメや面接でアピールすれば、あなたは書類選考や面接である程度の評価を得られるはずです。しかし、多くの企業は経験やキャリア、スキルといったハードデータだけをもとに採用を決めるのではありません。自社の社風に合うキャラクターか、配属先の社員とうまくやっていけそうな人柄か、といったソフト面が内定の決め手になることも少なくないのです。

面接で落ちても気にする必要はない

そこで大切なのが、面接であなたらしさを出すこと。難しく考える必要はありません。自分の強みやコアをもとに、質問に対してあなたの考えやこれまでのエピソードなどを具体的に話せば、自然に相手に伝わるからです。それを聞いた面接官が「この人はウチに合う」と感じたら、内定が出る可能性はグッと高まります。

つまり、内定を出してくれた会社こそが、あなたに合う会社なのです。裏を返せば、面接で落とされたからといって気落ちする必要はありません。単に「あなたが自社にあまり合わない」と判断されたからであって、あなたの存在や価値を否定しているわけではないので、まったく気にする必要はありません。

当社独自のネットワークを活用した情報収集で納得感もアップ

複数の内定が出ることも、「本当に今の会社を辞めていいのだろうか」と悩むこともあるでしょう。そんな時、当社では求職者の方が納得できるよう、力を惜しみません。日頃から情報収集に注力していることはもちろんですが、内定後に気になることが出てきたら代わりに企業に問い合わせたり、必要に応じて自社のネットワークを活用した独自の情報や評判を仕入れたりします。

中には「他にも受けたい企業があるので、内定承諾まで1ヵ月時間が欲しい」という方もいらっしゃいました。相当長い期間ではありますが、私は企業側に理解を求め、なんとか1ヵ月の猶予をいただきました。その求職者の方は他企業からも内定が出たようですが、最終的には私がご紹介した企業を選び、現在もそこでやりがいを感じながら活躍されています。

ナレッジマートで転職しなくてもOK。あなたの納得できる決断を応援します

といっても、ナレッジマートを利用したからといって他のエージェントや媒体を利用して転職してはいけない、というわけではありません。あなたの人生に関わる決断ですから、あなたが納得のいく結果を出せるよう、お手伝いするのがナレッジマートの役割です。